コラム「Python社員教育で重要なPythonicとPythonZen」

当協会代表理事の吉政忠志によるコラムが日本の人事部で公開されました。興味がある方はご覧ください。

企業、学校を問わずPythonの人材育成の熱がとても高くなっています。Pythonというプログラミング言語は20年以上も前から存在していますが、この数年で、人工知能、機械学習、ビッグデータ、インフラの分野でPythonが中心的な技術として活用されるようになり、Pythonのニーズが一気に高まった様相です。人工知能、機械学習、ビッグデータ、インフラはどれをとっても大きな市場であり、その一つで中心的に活用されただけでも大きなムーブメントになるようなイメージですが、Pythonはこの4つの市場で大きなムーブメントを迎えるようになったため、Pythonの人材育成熱がとても高くなっています。

市場ではPythonの書籍が大量に出版され、あちこちのスクールで研修コースが開催されています。人工知能、機械学習、ビッグデータ、インフラの分野は今後も長期間成長していく分野ですので、Pythonの教育をされることはとても賛成です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://jinjibu.jp/spcl/python-exam/cl/detl/3617/

公式SNS




PAGE TOP