認定教材・参考教材

現在、以下を想定しています。

Python3エンジニア認定基礎試験の主教材

オライリー・ジャパン「Pythonチュートリアル 第3版
※基礎文法部分から出題
※本試験がPython3.9に対応するまでは、主教材は「Pythonチュートリアル 第3版」を継続します。Python3.9に試験が対応し次第、主教材を「Pythonチュートリアル 第4版」に切り替えます。
※第4版においても概ね同じ内容が書かれていること、また内容に追加があることを確認しておりますが、試験内容は網羅されていることを確認しております。これから学習される方が最新の第4版で学習されたとしても、資格試験においては支障がないと考えおります。
picture978-4-87311-753-9

※「Pythonチュートリアル 第3版」は試験運営委託先であるオデッセイ コミュニケーションズのWebサイト「アオテンストア」でも購入できます。試験の予約と合わせていかがでしょうか?
https://aoten.jp/store/detail.html?no=a1800i_k160324

Amazonへ

参考教材

Pythonオンライン学習サービス「PyQ」

「Python入門2020」
この講座は、Pythonでプログラミンができるようになることが目標にします。プログラミングとしての基礎知識を身につけ、Pythonで簡単なスクリプトを作成し、実行できるようになります。Pythonの各種ツール類のチュートリアルができるようになります。

Python3エンジニア認定データ分析試験の主教材

翔泳社「Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書
※著者よりバージョンアップの影響でコードが変更されたため、一部が書籍のまま学習ができないという通達がございます。書籍はバージョンを固定して書かざるを得ない部分がございますが、当試験は、バージョンに依存しないような設問になっておりますので、新しいバージョンで学習頂いても問題ございません。

参考教材

PRIME STUDY 動画集
Python 3 エンジニア認定データ分析試験」の出題範囲を中心に動画で解説しています。

PAGE TOP