未経験者がAIエンジニアを目指す際に知っておいて欲しいこと

当社代表の吉政忠志の記事がASCII.jpに掲載されました。興味がある方はご覧ください。

 こんにちは、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(以下、当協会)の代表理事の吉政忠志です。お陰様で、Python 3 エンジニア認定試験(以下、Python試験)は年間で1万人強の受験を頂き、経済産業省ガイドラインであるITSSのISVマップにも登録され、大変な人気になっています。今学習したいプログラミング言語としても第一位です。

 その背景にあるのはAI、機械学習、ビッグデータ、インフラの自動化などの市場が拡大しており、将来にあたっても大きなニーズが見込まれるからだと思っています。ここで説明するまでもないですが、Pythonはこれらの分野で中心的に活用されている技術であり、それぞれの分野を究めようとした場合、押さえておいた方が良い技術として認知されています。

(この続きは以下をご覧ください)

https://ascii.jp/elem/000/004/078/4078133/

関連記事

  1. 求人数が6万件を超えたPython 中高年のエンジニア未経験から…
  2. ASCII.jp掲載)Python次期試験「Python 3 エ…
  3. PyCon JP2021から見るPython業界とオンラインイベ…
  4. PyCon JP 2021で現役棋士が語るPythonとDLの胸…
  5. 「期待感広がるPythonの2022年と昨年の振り返り」
  6. 電気通信大学の人材育成に採用されたPython 3 エンジニア認…
  7. 「Python3エンジニア認定実践試験」を開始 年間で約3000…
  8. 「Python3エンジニア認定実践試験」を開始 年間で約3000…

公式SNS




PAGE TOP