Pythonソフトウェア財団 (PSF) への追加寄付のお知らせ

私達Python EDは、以下の通りPythonソフトウェア財団(英:Python Software Foundation (PSF)) のBronze Level Sponsorsになりました。このスポンサーシップは年間更新のスポンサーシップです。
https://www.pythonic-exam.com/archives/news/psfbronze

このスポンサーシップとは別に、PSFへ追加の寄付も行いました。当初2020年4月にアメリカ ピッツバーグで開催される予定だったUS PyCon 2020に顧問理事である寺田が参加する予定でした。現地開催が中止になり、当該費用である旅費交通費及び参加費チケット相当額$3700(約40万円)を寄付することにしました。
PSFへのスポンサーシップは、継続的なPythonの発展を願いコミュニティ支援という当協会の理念に基づき、昨年から計画しいたものです。継続してサポートをしていきたいと考えています。
また、追加の寄付については、イベント中止に伴う大きなインパクトの助けになればと思い行いました。世界各地でイベントが中止になっている中、当協会として予定していたコストを寄付することにしました。

顧問理事寺田から

継続的にPSFを支援できることは非常に嬉しいことです。当協会の売上の一部がこのようにコミュニティ支援に使われるのは大変良いことだと思っています。また、US PyConには私が現地へ出向き様々な情報の入手し、新たな施策を行う助けになるはずでした。残念ながらイベントの現地開催が中止になったことでこれらはかないませんでしたが、PSFが寄付を募集していこともあり、少しでも助力になればと考え、寄付を行うことを決断しました。

 

公式SNS




PAGE TOP