Python試験がITスキル標準(ITSS)のISVマップに登録

Python試験がITスキル標準(ITSS)のISVマップに登録
~試験開始4年目で年間受験1万人を達成~

ASCII.jpに表記の記事が掲載されました。興味がある方はご覧ください。

 Pythonは30年前に生まれた歴史あるプログラミング言語です。以前から国内外のコミュニティの皆様の活動により利用者が増えてきている言語でもあります。それが何故、この数年で一気にブームになったのかという話ですが、Pythonが代表的に使用されている分野である「AI」「機械学習」「ビッグデータ」「インフラの自動化」の市場が同時にかつ急激に盛り上がっているからだと私は思っています。

 「AI」「機械学習」「ビッグデータ」「インフラの自動化」のどれをとっても大きな市場であり、それらが同時に盛り上がれば、その中心的な技術であるPythonの盛り上がりはとても大きくなります。公開されている市場データを見ても、これから学びたいプログラミング言語や、今学んでいるプログラミング言語でも、2位以下と2倍以上の差をつけて1位になっているのがPythonだったりします。

(記事本文は以下をご覧ください)
https://ascii.jp/elem/000/004/075/4075868/

関連記事

  1. PyCon JP 2021で現役棋士が語るPythonとDLの胸…
  2. 「Python3エンジニア認定実践試験」を開始 年間で約3000…
  3. 電気通信大学の人材育成に採用されたPython 3 エンジニア認…
  4. 認定スクールであるプライム・ストラテジーの模擬試験サイト「PRI…
  5. ASCII.jp掲載「PythonZen & PEP …
  6. 「期待感広がるPythonの2022年と昨年の振り返り」
  7. 「Python3エンジニア認定実践試験」を開始 年間で約3000…
  8. 求人数が6万件を超えたPython 中高年のエンジニア未経験から…
PAGE TOP