人事部向けコラム)Python試験の合格率75%。試験勉強の重要性

表記のコラムが日本の人事部で公開されました。興味がある方はご覧ください。

―――

Pythonエンジニア育成推進協会の吉政でございます。Python3エンジニア認定試験(以下、Python試験)は、お陰様で毎年1万5千人以上という大変多くの方に受験いただける試験となりました。受験いただいた皆様、本当にありがとうございます。

Python 3 エンジニア認定基礎試験とデータ分析試験の合格率は月によって変動しますが、おおよそ合格率75%前後を推移しています。この合格率をどうとらえるかという話なのですが、人によっては75%の方が合格する簡単な試験と思うかもしれません。Python 3 エンジニア認定基礎試験とデータ分析試験は文法系と分析系の基礎レベルの試験ですので、勉強すれば合格できるレベルの試験という認識でいます。(2022年11月29日から開始される上位の試験である実践試験も勉強すれば合格する試験ではあります)

(この続きは以下をご覧ください)
https://jinjibu.jp/spcl/python-exam/cl/detl/4345/

関連記事

  1. Pythonの腕試しチェック!Python実践試験開始
  2. 人事部向けコラム)再就職プログラムにPythonのデータ分析研修…
  3. 人事部向けコラム)Pythonのお作法を無料でチェック!Pyth…
  4. 人事部向けコラム「非エンジニア向けのPython学習方法」
  5. 【人事部向けコラム】データ分析のニーズがこの10年右肩上がり #…
  6. 【人事部向けコラム】Pythonが学ばせたい・学びたい言語1位に…
  7. 人事部向けコラム 人事部員がPython試験に合格する方法
  8. 人事部向けコラム)Pythonエンジニアの獲得方法について
PAGE TOP