【福岡】 会社を動かす!エンジニアのための「企画」の作り方と通し方 (11月26日(土曜日)フロイデ主催)

福岡でPythonエンジニア育成推進協会の代表理事である吉政忠志氏が登壇するセミナーがあります。

興味がある方は是非ご参加ください。

##
 会社を動かす!エンジニアのための「企画」の作り方と通し方
~サラリーマンのままで、やりたいことをやっちゃおう!~

「何かやってみたいことがあったらぜひ提案しなさい!」 っていうから実際会社に提案したら、ぜんぜんとりあってもらえなかった・・・ そんな経験ありませんか?

「どうしてもやりたいことがあったら転職か独立しかないのか?」 と悩んでいる方は、必見のセミナーです。 今、自分の在籍している会社を「動かす」。 そのヒントを確実につかめます。

##
講演1:会社を動かしやすい企画書の作り方 ~通る企画書と通らない企画書の違い~
講演者:一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事 吉政忠志

会社を動かすにはやはり企画書が一番です。口頭では会社は動きません。(逆に口頭で動く会社は危ないです)この講演では、誰でもできることを中心に、実現しやすい企画書の作り方を吉政氏がシンプルに解説いたします。人生の節目、チャンスに是非ご活用ください。また当日は現在注目が集まっているPythonの市場動向や試験のご紹介も致します。

吉政忠志代表理事より: 家族ができた。守りたいものができた。やりたいことができた。社会人の節目で会社を動かしたい時があります。その際に最も有効な手段が企画書です。企画書になれている人や、企画書の書き方を習っている人はあまりいないのではないでしょうか。そこで、今回の講義では、誰もが簡単にできる会社で承認される企画書の書き方を実際の企画書をもとに解説いたします。びっくりするほど簡単な承認されやすい企画書の作り方です。是非今後の参考にしてください。

##
講演2:企画を推し進める”巻き込み力” ~「熱意」と「物語」で仲間を巻き込む〜
講演者:フロイデ株式会社 代表取締役社長 吉谷愛

企画が通った! でも、それは、スタートラインにやっとたった状態です。 企画が通ったあと、それをどうやって実現させるのか。 社内外で様々な企画を立案し、たくさんの失敗の中で実現してきたフロイデ代表の吉谷が、自らの反省も込めて、企画を成功に導くためのヒントをお話しします。
協力:一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会、BOSS-CON JAPAN

(搭載とお申し込みは以下をご覧ください。)
http://connpass.com/event/41593/

関連記事

  1. 登壇資料公開)オデッセイユニバーシティで当協会の吉政忠志が登壇し…
  2. 【東京】Python3エンジニア認定基礎ベータ試験(タロスカイ開…
  3. Pythonの教え方が学べる!「Pythonの最新動向とインスト…
  4. Python3エンジニア認定基礎ベータ試験(12月5日開催)
  5. Python3エンジニア認定基礎ベータ試験(一般向け第一回)
  6. PyConJP寺田氏、池澤あやか氏、masuidrive氏登壇決…
  7. 「みんなのPython勉強会#16 」に当協会の代表理事が登壇い…
  8. みんなのPython勉強会♯16 プレゼンテーション資料公開

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP