tky様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・ハンドルネーム: tky
・エリア: 関東
・合格された試験: Python 3 エンジニア認定データ分析試験

Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。
実務での使用経験はございませんが、初めてPythonを知ってから半年後に受験しました。
第一印象ですが、非常に取っ掛かりやすく、初心者でも直感的に理解しやすい!
それでいて他の言語と比べて習得者は少なく、これから新たにプログラミング言語を学習する際は、何か特定の言語に特別なこだわりがない限りはPython一択であると感じました。

Q2:Python技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
データサイエンティストやAI関連の仕事に転職したいと考えたことがきっかけです。
勉強方法ですが、まず数学的な知識が不足していると感じたためネット等を駆使し、微分積分、統計等の数学的知識を学習します。
その後、公式テキストの学習に取り掛かりました。
公式テキストについて、各ライブラリの章は実際にJupyter Notebookで実行して学習しました。
その後、模擬試験が受けられるサイト様を利用し、模擬試験を受験しほぼすべての問題(正解できた問題も含む)に対し、何故この選択肢が正解なのか他の選択肢は何故間違っているのか、ということころまで(解説文等を通して)理解します。
上記の模擬試験実施→理解 の流れを7回ほど実施し、模擬試験で90点以上を安定して出せるようになってから試験に臨みました。

Q3:Pythonエンジニア認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。
データ分析試験の勉強をする過程でPythonだけでなく、数学や機械学習の知識も身につきます。
私はデータ分析試験の合格後に機械学習関連の勉強を本格的に始めたのですがデータ分析試験の際に身につけた知識のおかげで、
すんなりと理解することができました。
合格後の先の学習にも繋がる良い試験だと思います。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
1年以内に予定あり

Q5:Pythonエンジニアとして大事にしていることはなんですか?
この試験を受験するにあたっての勉强で、実際にコードを書いて実行するというのが最も理解力の向上に繋がりましたので
とにかく「実際にコードを書いてみる」ということを心がけていきたいと思います。

Q6:「Pythonic」について、一言お願いします。
他の言語の習得者がどれほど「Pythonic」に馴染むのか気になるところですね。
他の言語に精通しているからこそ「Pythonic」を認識でき、実装できるのか、それとも慣れしたんだ他の言語に引っ張られ、「Pythonic」とはかけ離れたコードを書いてしまうのか。
逆に、私のようにPythonしかほぼ知らないような人の場合は自然と「Pythonic」が身についていて、何が「Pythonic」なのかよくわからなくなっているかもしれませんね。

Q7:Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
現時点ではIT業界にはいますが、Pythonを使用する業務には就いていません。
そのため、今後もPythonやデータサイエンスに関する学習を進め、Pythonを用いてデータ分析を行う仕事に就きたいと考えています。

関連記事

  1. テクノプロ・エンジニアリング社 陳 功様のPython 3 エン…
  2. 長谷川 貴治様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験…
  3. 三瓶 和輝様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  4. 板山 豪様のPython3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公…
  5. 太田 駿様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を…
  6. 京都大学大学院 辻 創太様のPython 3 エンジニア認定基礎…
  7. 中野 仁平様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格…
  8. リーマン2005様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格…
PAGE TOP