プライム・ストラテジー株式会社 三雲 勇二様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・所属会社: プライム・ストラテジー株式会社
・所属会社のURL: https://www.prime-strategy.co.jp/
・お名前: 三雲 勇二
・エリア: 関東
・合格された試験: Python 3 エンジニア認定データ分析試験

Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。
Python経験1年ほどです。
ソースがシンプルに記載されているので読みやすいと思いました。
特にブロックがインデントで表現されているため、他の言語で行っていたソースの再整形をおこわなくてもソースが読みやすいです。
基礎試験合格後に業務でも本格的に使用するようになりましたが、シンプルな言語でコードを書きやすく読みやすいと改めて感じています。

Q2:Python技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
会社が「AI Company化」に舵をとっており、みんなで Python データ分析試験に挑戦してみようという気運がありましたので、私も受験しました。
また、基礎試験に合格した際に、データ分析試験にもチャレンジしてみたいと思っていました。
機械学習はほぼ初心者であったため、参考書を熟読しながら、用語を徹底的にウェブで調べました。
また、ウェブで無料の模擬試験を受けて、自分の苦手分野を把握しながら復習するようにしました。
参考書:翔泳社「Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書」
問題集:PRIME STUDY (Web 模擬試験)

Q3:Pythonエンジニア認定試験を受けて満足していますでしょうか?
はい、大変満足しております。
AIの機械学習は今までのプログラミングと異なる点もあったり、新しい概念や用語が出てきたのですが、体系的に勉強することができました。
また、Pythonで簡単に実装できることも、実際にコードを書きながら体験できました。
基礎試験につづきデータ分析試験も高得点を取得することができました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes

Q5:Pythonエンジニアとして大事にしていることはなんですか?
Python を業務で使っておりますが、『Pythonic なコードを書くこと』を個人としてもチームとしても大事にしております。

Q6:「Pythonic」について、一言お願いします。
世界中で通用するようなコードは Pythonic なコードとなっていることが多いです。
やはりコードが読みやすく理解しやすくなるからだと思います。
私も Pythonic なコードを心がけることによって、世界で通用するようなコードを記載できるよう精進したいです。

Q7:Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
会社では「AI Company化」として、会社全体としてAIを活用していく方向にすでに走り始めており、Pythonは間違いなくその中核を担う技術だと考えております。
業務効率化にAIを組み合わせて、いままでエンジニアが行ってきた作業をAIに助けてもらえるようなものを作れたらと思います。
その知見を社内やお客様、社会へと還元できればと思っております。

関連記事

  1. 橘 健司様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を…
  2. 株式会社アシスト山田 聡氏のPython3エンジニア認定基礎試験…
  3. 飯村 雅哉様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  4. 坂本 邦夫様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格…
  5. 三谷 一樹様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格…
  6. 小林 怜央様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  7. 北出 大貴様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  8. 株式会社イデアルアーキテクツ 中橋 David聡一様のPytho…
PAGE TOP