牧浦 淳一郎様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・名前:牧浦 淳一郎
・エリア:関東
・合格した試験:Python 3 エンジニア認定データ分析試験

Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。
Python経歴は3か月。プログラミングは高度な技術で独学で学ぶのは難しいというイメージを持っていたが,Pythonはコードが簡潔で初心者にも読みやすく書きやすいという印象を持った。また,Pythonがホットな言語であるといわれていることを知り,学び始めるならこの言語だと思った。

Q2:Python技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
私は理系大学院の化学科で研究を行っている。研究を進めていくにつれ,Pythonを扱えた方が研究がより深まると思い,独学で勉強するようになった。試験を受けたきっかけは,どうせ勉強したならばPythonの資格を取った方が就活に有利だと思ったから。勉強方法としては,チュートリアルPythonを含む複数の書籍および,ネット記事などで学習した。

Q3:Pythonエンジニア認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足している。近年データサイエンスの重要性が増しており,データを扱える科学者は企業に重宝されやすいので,この資格はその技術を持つ証明として就活にとても役立つと考えている。ほかの統計検定などの資格もあればより強力な人材になれると考えている。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
No

Q5:Pythonエンジニアとして大事にしていることはなんですか?
データ処理(機械学習など)の結果を単純に鵜呑みにするのではなく,自分の科学的な知識や経験などを交えて,多角的に結果を吟味し,評価することが大事だと考えている。そうすることで,機械学習の最大限を引き出せると考えている。

Q6:「Pythonic」について、一言お願いします。
私がPythonに抱いた第一印象のように,Pythonの簡潔さ,読みやすさ,書きやすさは魅力的であり,Python固有の特徴だと思っている。このポリシーにのっとって,私もPythonを書く人間として他者が読みやすいコードを意識して日々スキルを高めていきたいと思っている。

Q7:Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
今後はPythonを用いたデータサイエンスをより深く学び,企業でデータサイエンティストとして活躍したいと考えている。具体的には,ニューラルネットワークやディープラーニングなどを学んでいこうと思っている。そのうえでこの試験に合格したことは大きな一歩であり,今後Pythonを書き続ける自信にもつながった。

関連記事

  1. イーピーエス株式会社 森岡 裕様のPython 3 エンジニア認…
  2. 加藤 悠一様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  3. 中山 真也様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  4. 平林 拓将様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  5. 遠藤 秀一様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  6. データ・フォアビジョン株式会社 黒木 隆之様のPython 3 …
  7. 櫻井 貴之様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  8. 荘司 瑛紀様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格…
PAGE TOP