森田 陽子様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前:森田 陽子
・エリア: 近畿
・合格された試験: Python 3 エンジニア認定基礎試験

Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。
経験年数は1年未満です。
今年の夏にOracle Certified Java Programmer, Silver SE 8 認定試験を受験しました。
その後、仕事の変化(テレワーク移行)や体調不要などにより勉強から数か月離れていました。
ようやく変化にも慣れてきたころ、勉強を再開するときにAIアプリが作れたら面白いだろうなと感じ、AIならPythonだと考えました。
そこで初めてPythonに触れてみたのです。驚きました…。
びっくりするくらい簡単にプログラムが書けるのです。
Javaだと、コンソールに表示するだけでも冗長的なプログラムが必要なのに、Pythonだとたった一単語のみで実現できるのです。
びっくりと同時に「楽しい!」とも感じました。
それがPythonとの出会いです。

Q2:Python技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
受験のきっかけは、会社の資格手当に該当していたからです。
その他の理由としては、スッテプアップの第一歩かな、と。
勉強方法は、WebにあるPythonチュートリアルを一読し、模擬試験を数回受験しました。
始めてのプログラミングであれば、書籍から入るのが望ましいと思います。
ですが私の場合は元々Javaがシルバーレベルでしたので、チュートリアルで試験範囲を確認する程度で問題ありませんでした。
チュートリアルを半分くらい進めた時に受けた模擬試験で70点以上とれ、最終的には模擬試験で90点以上確実の状態まで引き上げました。

Q3:Pythonエンジニア認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。
「合格」という文字をいただけるのは、いくつになっても嬉しいものですね。
基礎レベルの勉強中は、何か成果物が出来るようなレベルには達してないことが多いと思います。
その際のモチベーションを保つ、また、成長具合を図るために役立つと試験かと思っています。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes

Q5:Pythonエンジニアとして大事にしていることはなんですか?
Pythonエンジニアとして、やはりコードやコメントを分かりやすく書くこと、でしょうか。
その他の言語にはない、インデントでのブロック定義などにより、ある程度は誰が書いても見やすいコードになるとは思いますが、せっかく見やすいコードであれば、より見やすく(=分かりやすく)書いていければと思っています。

Q6:「Pythonic」について、一言お願いします。
すでにQ5で書いてしまった感があるのですが、Pythonicによって、プログラミングがより数学的に、見やすく分かりやすくなっていくことは素晴らしいと思います。
AIやデータ分析に使用するだけでなく、もっと多くの人にPythonの魅力が伝わればいいなと思っています。

Q7:Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
Pythonに出会った当初は、AIアプリを作れたらいいなと思っていました。
ですが、そこにたどり着くまでには途方もない勉強過程があるように感じています。
今は、Pythonを使ったデータ分析が出来るようになりたいです。
短期目標として、Python 3 エンジニア認定データ分析試験を受験したいと思います!

関連記事

  1. 茂庭 光明様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  2. 小林 悠様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を…
  3. 辻 航大様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体…
  4. 渡辺聖史様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体…
  5. PCIソリューションズ株式会社 矢野 賀男様のPython 3 …
  6. KDDI株式会社 廣木 尚志様のPython 3 エンジニア認定…
  7. アクティブネットワーク株式会社 関 爽様のPython 3 エン…
  8. ランドッグ・オーグ平野正喜事務所 平野 正喜様のPython 3…
PAGE TOP