らいとにんぐ様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前またはハンドルネーム: らいとにんぐ
・エリア: 関東
・合格された試験:Python 3 エンジニア認定基礎試験

Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。
インフラ系のネットワークエンジニアで開発系の経験が無いので、実務の使用経験はありません。
印象なのですが、会社のイーラーニングで受けた、CやC#と比較してもとても理解しやすい言語と思いました。

Q2:Python技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
Cisco社のDevNet認定の取得を目指すために、Python を学ぶことが必要になったことです。
勉強法はPythonチュートリアルなどの本を熟読しコードの実行や模擬試験を実施しました。
あまり特殊なことはしていませんが、構文がシンプルなので理解しやすかったと思います。

Q3:Pythonエンジニア認定試験を受けて満足していますでしょうか?
とても満足しています。今までは言語の勉強(イーラーニング)をしても、仕事にはつかえない状況でしたので、今ひとつピンとこない感じでした。
今回は認定試験というハードルを越えられた満足感とともに、次のステップという明確な目標への手ごたえを感じています。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
No ですねぇ。。。

Q5:Pythonエンジニアとして大事にしていることはなんですか?
まだまだ、Pythonエンジニアとなり切れていませんので、早くPythonエンジニアと呼ばれる存在になりたい気持ちでしょうか。
そうなれば、また次の「Pythonエンジニアとして大事なこと」が見つかると思います。

Q6:「Pythonic」について、一言お願いします。
正直、まだよくわかりません。
ただわかりやすいコードを書くという事、かけると言う部分においては、今回の学習ではPythonが非常に優れているのだと実感しました。
私の知る限り他の言語のサンプルソースなどは書く人により差異が大きく、よくわからないことも多かったので。Pythonでもそんな他人と違う書き方、見てわかりにくい書き方ができることは理解していますが、
「Pythonic」という考え方を掲げられている為か、皆が理解しやすいコードが多いのも事実で、意識する人が多くなれば私の様な初心者も学びやすい理解しやすい環境が整いやすいと思います。
ならば、私たちが今後成長し後進の方々に伝えれるものを残すためには「Pythonic」という考え方を意識していくべきと思っています。

Q7:Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
当面はCiscoのDevNet Associate 認定ですが、そこで Pythonic なコードを残せる人になれれば良いかなって思いますね。

関連記事

  1. アクティブネットワーク株式会社 関 爽様のPython 3 エン…
  2. 野田 純義様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  3. 丸山 恵理子様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験…
  4. GU様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記…
  5. 株式会社エニプラ 遠藤 宏紀様のPython 3 エンジニア認定…
  6. オープンストリーム キュア様のPython 3 エンジニア認定基…
  7. ひかり様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公…
  8. YYC様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公…
PAGE TOP