人事部向けコラム 人事部員がPython試験に合格する方法

当協会代表理事の吉政による表記コラムが日本の人事部に公開されました。興味がある方は、以下をご覧ください。


お陰様でPython試験は年間の受験者数が1万5千人前後となり、1社で千人を超える合格者を輩出される企業が現れたり、大学のパンフレットに推奨資格として記載されたりと、Python試験は大変な好評をいただいております。

そのような中、この1年くらい前から、全社員受験という言葉を聞くようになりました。Pythonと言えば、ITエンジニアの方やマーケティング部門の方が受けることが多いのですが、営業や経理、総務、そして人事部門に所属されている方を含めて全員受験をされるようなケースです。

このような場合、プログラミング経験がないと、どうしても合格しにくかったり、学習に時間がかかりすぎる傾向がありますので、今回は人事部の方向けのPython試験の合格方法をお伝えします。

(この続きは以下をご覧ください)

http://jinjibu.jp/spcl/python-exam/cl/detl/4352/

関連記事

  1. 人事部向けコラム)Python試験の合格率75%。試験勉強の重要…
  2. 人事部向けコラム「非エンジニア向けのPython学習方法」
  3. 【人事部向けコラム】Pythonが学ばせたい・学びたい言語1位に…
  4. 人事部向けコラム)再就職プログラムにPythonのデータ分析研修…
  5. 人事部向けコラム)PythonZen & PEP 8検定…
  6. 人事部向けコラム)Pythonエンジニアの獲得方法について
  7. 人事部向けコラム「社員のデータ分析力を向上させることで会社の業績…
  8. 人事部向けコラム)Pythonのお作法を無料でチェック!Pyth…
PAGE TOP