Python試験、開始11か月で受験者数が1200名を超える~1000名達成記念主教材セット割引販売キャンペーン開始~

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社所在:東京都世田谷区、以下「Pythonエンジニア育成推進協会」)は2017年6月から開始したPython 3 エンジニア認定基礎試験が2017年4月末時点で1273名の受験となり、開始11が月で1200名を超えたことを発表いたしました。同年4月末時点での合格者数は989名に達しました。

Python 3 エンジニア認定基礎試験受験者数増加の背景
PythonはAI、ビッグデータ、OpenStackなどのIT業界における注目分野で標準的に使用されており、国内求人数、人気言語ランキング、平均給与ランキングですべて1位になっている注目の言語になります。一般的に認定試験の一年目は受験者数が伸び悩むことが多い中、Python 3 エンジニア認定基礎試験はAI、ビッグデータ、OpenStackの市場拡大により、Python学習のチェック手段として認識されてきていると考えています。、

Python 3 エンジニア認定データ分析試験(仮)について

現在、教材作成に取り組んでおり、2019年中に実施することを目標に作業を進めています。
本試験については、以下のページで詳細が決まり次第順次情報を公開していきます。
https://www.pythonic-exam.com/exam/analyist

1000名達成記念主教材セット割引販売キャンペーン

先着申込100名様にPython 3 エンジニア認定基礎試験受験チケット+主教材「Pythonチュートリアル 第3版」(オライリー・ジャパン)を税込10,800円(1,800円割引)で以下のサイトにて販売いたします。

株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ「アオテンサイト」
https://aoten.jp/store/detail.html?no=a10000i_m180326

 

 

公式SNS




PAGE TOP