最新の学習コンテンツをいつでも無料で利用できるPythonオープンドキュメントプロジェクトを10月より公開します。

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社所在:東京都世田谷区、以下「Pythonエンジニア育成推進協会」)は最新の学習コンテンツをいつでも無料で利用できるPythonオープンドキュメントプロジェクト(以下、本プロジェクト)を10月より公開します。

本プロジェクト実施に当たって、本プロジェクト発案者であり運営者であるPythonエンジニア育成推進協会 顧問理事の寺田学は「Pythonエンジニア育成推進協会は本プロジェクトを通じて公式ドキュメントでは手の届きにくい丁寧な説明を心がけ、初学者や初学者向け教育者が何度も繰り返し見たり利用できるものを作っていきます。本プロジェクトは活発化することで、Pythonの学習環境が今以上に整うことを目指しています。」と述べています。

■実施背景と期待効果

本プロジェクトと期待効果は以下の通りです。

  1. Pythonを学習したい方が誰でも無料で正しいPythonを分かりやすく学べる環境を整備することで更なる市場拡大を狙います。
  2. 現在、全国の学校法人、スクール、企業向けに正しい文法を分かりやすく解説されている教材を公開することで、市場全体の教材品質の向上が期待できます。
  3. 現在、全国の学校法人、スクール、新人研修、社内研修等で個別に教材が作成されています。だれでも自由に利用できるPython学習ドキュメントを公開することで、個別に教材を開発する手間とコストが大幅に軽減できます。

■本プロジェクトの概要

本プロジェクトの概要は以下の通りです。

  1. Python初学者向けドキュメントを作成し、公開を行うものです。
  2. 自由に利用可能にし幅広く利用できるものとします。
  3. 一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会が運営し、初学者がいつ見ても目的の物が手に入るよう、最新状態を保っていきます。
  4. 複数のバージョンへの対応、複数のOSへの対応など幅広く利用可能なドキュメントを作っていきます。

■本プロジェクトの特徴

本プロジェクトの特徴は以下の通りです。

  1. 最新情報 (最新バージョンに追随)の公開を心がけます
  2. 複数の選択肢 (複数のOS対応、複数のバージョン対応) の公開を心がけます
  3. コンテンツの利用ガイドラインはCC-BY 4.0 国際(*1)を採用し、多くの方が自由に利用可能となるように心がけます。
  4. 丁寧な説明 (スクリーンショットなどを豊富に入れる)
  5. 何度も繰り返し利用される用途 (インストール・セットアップ、文法の基礎)
  6. Pythonicな考え方

*1 CC-BY 4.0 国際については以下をご覧ください。
https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/legalcode.ja

■取り扱う内容(予定)

  • Pythonのインストール・セットアップ
  • Pythonの文法基礎
  • エディタやJupyter Labなどの環境セットアップ

■公開予定月

本プロジェクトは2021年10月を公開予定としています。

■公式ロゴマーク

■コンテンツイメージ

公式SNS




PAGE TOP