アドソル日進株式会社 江頭 和博様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・所属会社:アドソル日進株式会社
・お名前:江頭 和博
・エリア:九州
・合格された試験:Python3エンジニア認定データ分析試験

Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。
Pythonの経験年数は約2年になります。もともとJavaエンジニアだったため、Python特有の記法に戸惑いはありましたが、それ以上に豊富なライブラリの数々に驚きました。今まで時間をかけてやっていたことが、ちょっとしたライブラリのインストールと簡単な実装で済むことに感動しました。

Q2:Python技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
基礎試験の合格以降、データ分析の試験開始を待ち望んでいた事もあり、試験開始の情報が入ると同時に試験の予約を行いました。参考書を読みながら普段から使用しているEvernoteに重点事項をまとめ、Jupyter Notebookでプログラムの写経を行いました。試験直前にはノートの振り返りと模擬試験を中心に詰めを行いました。

Q3:Pythonエンジニア認定試験を受けて満足していますでしょうか?
とても満足しています。データ分析の手法が数多くある中、全てをカバーすることは難しいですが、中でも代表的な手法や共通したデータとの向き合い方について幅広く学べる内容だったと思います。必要な情報を調べる普段の業務では身につけられない知識が得られることが認定試験や参考書を用いた学習の強みだと感じました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes

Q5:Pythonエンジニアとして大事にしていることはなんですか?
開発現場では既存のプログラミング言語による開発が優位ですが、データ分析やサーバでのバッチ処理等でPythonに優位性があると判断できるものには積極的に活用を促しています。Pythonで美しいコードを書くことを意識してプログラミングを行うことも重要ですが、Pythonでは何ができるのか?Pythonを活用するにはどうすれば良いのか?と言った疑問に対して具体的なプランを練ることも大事だと考えています。

Q6:「Pythonic」について、一言お願いします。
基礎試験、データ分析試験とステップアップしてきたので、今後機械学習の試験開催を心待ちにしています。

Q7:Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
今後はデータ分析と機械学習を実業務に活かしながら、今まで以上のデータの活用方法を模索していきたいと思います。そのためにインフラの整備やDBの知識などPython以外でも必要な知識を積極的に身につけていきたいと思います。DXの流れの中で今まで企業が蓄積してきたデータの活用を検討する場面で、活躍できるデータ分析エンジニアを目指していきます。

関連記事

  1. 神山 智浩様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  2. 鈴木 晟矢様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  3. 青木 渉様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を…
  4. タロスカイ株式会社 原井彰弘様のPython3エンジニア認定基礎…
  5. 株式会社からくり 江口 翔太様のPython 3 エンジニア認定…
  6. KDDI株式会社 尾関 敏也様のPython 3 エンジニア認定…
  7. 瓜生英尚氏のPython3エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開…
  8. 鈴木 陸様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を…
PAGE TOP