Pythonのお作法ともいえるPython ZenとPEP8の理解度を無料で測定できるPythonZen & PEP 8 検定試験を公開しました。

3月か月間ベータ運営しますが、合格者は本認定となります。24時間無料で受験できます。

3月1日より1か月間ベータ運営しますが、合格者は本認定となります。
(認定証が電子ファイルで発行されます)

本試験の実施背景は以下の通りです。
Pythonは人工知能、機械学習、ビッグデータ、ネットワークインフラ(自動運用等)で中心的に使用されています。各分野の成長が著しく、Pythonの求人数は年間1.5倍前後で増えています。Python需要の増加に伴い、Pythonの関連書籍やプログラミングスクールが増える一方、Pythonを知らない人が書いている書籍やPythonZenやPEP 8を知らない講師が、不適切なPython文法を教えてしまうケースが散見されています。このままの状況が続くと、不適切なPython文法を書いてしまうPythonエンジニアが増える可能性があり、Pythonエンジニア育成推進協会はPythonZenやPEP 8を学ぶ意識を市場で高めるべく、PythonZenとPEP 8から出題する「PythonZen & PEP 8 検定試験」を無償で提供することにいたしました。

試験概要は以下の通りです。

◆「PythonZen & PEP 8 検定試験」概要
試験名称:PythonZen & PEP 8 検定試験
概要:PythonZen(The Zen of Python)とPEP 8に関する知識を問う試験
受験料金:無料
問題数:20問(すべて選択問題)
合格ライン:正答率70%
試験方式:WBT(インターネットが接続できるブラウザ環境があれば、だれでも受験できます)
出題範囲:PythonZenとPEP 8より出題

◆Pythonの心得「PythonZen(パイソン・ゼン:The Zen of Python)」
Pythonの設計について記述されたイディオム集です。「Zen」は日本語の「禅」から来ています。PythonZenとは、Pythonの禅としてPythonの設計について記述されたイディオム集です。Pythonのインタプリタで、 import this と実行すると英文で内容が表示されます。Pythonを学ぶ際に、是非熟読しておいていただきたいイディオム集です。
PythonZen原文:https://www.python.org/dev/peps/pep-0020/

◆PEP 8(ペップ・エイト)について
標準のコーディング規約としてPEP 8で定義されているものです。
PEP 8原文:https://www.python.org/dev/peps/pep-0008/

■受験をされる方は以下より受験申請をしてください。
(24時間いつでも、すぐに受験できます)
https://pythonzen-pep8-exam.jp/