Pythonエンジニア育成推進協会の記事一覧

  1. ねもあ様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報お名前orニックネーム: ねもあ合格された試験: Python3エンジニア認定データ分析試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。コロナを機に2020年から独学で勉強を始めて、2年くらいになります。print("hello")とう…

  2. まるぱぱ様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報お名前orニックネーム: まるぱぱ合格された試験: Python 3 エンジニア認定基礎試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。実務での経験はありません。Pythonを知ったのは2年程前です。他の言語を少しかじっていたので、Py…

  3. しゃる様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報お名前orニックネーム: しゃる合格された試験: Python 3 エンジニア認定基礎試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。Pythonの経験年数:6年Pythonに出会った時の第一印象は、インデントでブロックを表現するとは賢…

  4. YuM様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報お名前orニックネーム: YuM合格された試験: Python 3 エンジニア認定データ分析試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。4-5年前から書籍を読んだり、解説動画を観る様になりました。プログラミングにほとんど触れたことが…

  5. だい様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報お名前orニックネーム: だい合格された試験: Python3エンジニア認定基礎試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。経験年数は1年未満です。最初は大学の講義で出会ったのですが、他の言語も含めてプログラミング自体に初めて触れた…

  6. 株式会社プロトコーポレーション KJ様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報所属会社: 株式会社プロトコーポレーションお名前orニックネーム: KJ合格された試験: Python 3エンジニア認定データ分析試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。かれこれ使い始めてから4年経ちます。最初に出会ったのは大学…

  7. パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 パーソルのTableau様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報所属会社: パーソルプロセス&テクノロジー株式会社お名前orニックネーム: パーソルのTableau合格された試験: Python 3 エンジニア認定基礎試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。1年。変数宣言をしなくていいところ…

  8. 名古屋製酪株式会社 酒瀬川笑生様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報所属会社: 名古屋製酪株式会社お名前orニックネーム: 酒瀬川笑生合格された試験: Python3エンジニア認定基礎試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。6年ほどです。はじめて触れた言語がPythonでした。プログラミングの知…

  9. johnson様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報お名前orニックネーム: johnson合格された試験:Python 3 エンジニア認定データ分析試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。経歴年数0年元々、プログラミングの経験はなく、javaを少々かじったことがある程度でした。…

  10. 譲渡様のPython 3 エンジニア認定データ分析試験合格体験記を公開しました

    ◆合格者情報お名前orニックネーム: 譲渡合格された試験:Python 3 エンジニア認定データ分析試験Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。Python経歴年数は、数ヶ月間と短い年数ですが、DX社会が推進している今、身につけるべき技術である…

PAGE TOP