板山 豪様のPython3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前:板山 豪
・エリア:九州
・合格された試験:Python3 エンジニア認定基礎試験

Q1:Python経歴年数とPythonに出会った際の第一印象についてお教えください。
約3ヶ月程度です。
JavaやC#などのオブジェクト指向言語も業務外で個人的にかじっていたのですが、それらに比べてとてもシンプルでわかりやすい言語だと思いました。
また、ライブラリが豊富なため、短いコードでグラフの表示などのグラフィカルなUIを実現できることに感動しました。

Q2:Python技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
Pythonの実務経験がなく、完全に独学で学んでいたため一定のレベルに達した証明が欲しいと考え受験を決心しました。
試験の存在を知るまではプログラミング学習サイトで基礎を学んでいましたが、受験の申込みをしてからは「Python チュートリアル 第3版」で紹介されるコードの例文をひたすらインタープリタに入力して文法を学び、知識が定着しているかの確認はDIVE_INTO_EXAMの模擬試験を利用しました。

Q3:Pythonエンジニア認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。
独学だと何らかの成果物を作成するための手段として言語を学んでいたため知識が偏りがちでしたが、資格試験の内容に即して学習を行ったことで、より広く体系的にPythonについての知識を身につけることができたと思います。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes(受験補助)

Q5:Pythonエンジニアとして大事にしていることはなんですか?
可読性の高いコードを書くことです。
もともとインデントなどの仕様のおかげで読みやすいレイアウトになりやすい言語ですが、空白文字の使い方や、後から見返してひと目で中身が分かるような変数名やクラス名を使用するよう気を使っています。

Q6:「Pythonic」について、一言お願いします。
コードをよりシンプルに、ミニマルに書いていくというスタイルは自分のやり方に合うと感じました。
「Flat is better than nested.」をテーマにコーディングを楽しんでいこうと思います。
また、日本の「禅」の概念がPythonにも影響を与えていると知って、ますますこの言語に愛着が湧きました。

Q7:Pythonエンジニアとしての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
今後はよりPythonの知識を深く身に付けて機械学習やデータ分析に挑戦していく予定です。
近年盛り上がりを見せ、近いうちにパラダイムシフトが起きると言われているAI分野に取り残されないエンジニアになることが当面の目標です。
また、Python3 エンジニア認定データ分析試験が開催された際には、是非受験してみたいと考えています。

関連記事

  1. 柏木 文則様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  2. 新日本コンピュータマネジメント株式会社 西方 正和様の合格体験記…
  3. 日本サード・パーティ株式会社 深田 宏興様のPython 3 エ…
  4. 株式会社イデアルアーキテクツ 中橋 David聡一様のPytho…
  5. 神山 智浩様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
  6. 中澤 愛様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記を…
  7. 矢野 雄基様のPython3エンジニア認定基礎試験合格体験記を公…
  8. 吉田 祐樹様のPython 3 エンジニア認定基礎試験合格体験記…
PAGE TOP