代表理事 吉政忠志のコラム

  1. 【コラム】Pythonとデータ分析で副業強化や将来のリスキリング起業に備える

    こんにちは。Pythonエンジニア育成推進協会の吉政でございます。今回は「Pythonとデータ分析で副業強化や将来の起業に備える」というタイトルで私見を述べたいと考えています。健康寿命が20年後に10年延びる予想。年金以外の収入源が必要に最近では副業を承認する企業がかなり増えてきま…

  2. 【コラム】Pythonとデータ分析でマーケティング力を強化する

    こんにちは。Pythonエンジニア育成推進協会の吉政でございます。今回は「Pythonとデータ分析でマーケティング力を強化する」というタイトルで私見を述べたいと考えています。最初にデータ分析の重要性について述べます。データ分析の重要性DXの推進、デジタル化の話もありデータ分析のニーズが今まで以上に…

  3. Python試験の合格体験記は毎月1万人近い方が読んでます。受験前の参考に。

    こんにちは。Pythonエンジニア育成推進協会の吉政でございます。先日、Python試験の合格体験記のアクセス数を調べてみたのですが、なんと毎月1万人近い方が読まれているじゃありませんか。合格体験記は毎月数十人分が公開されているからかもしれませんが、よく読まれる合格体験記は1本で千名以上も読まれる…

  4. Pythonが現在利用している言語の1位に

    こんにちは。Pythonエンジニア育成推進協会の吉政でございます。今回はPython市場について私見を述べたいと思います。日経BPが2022年10月11日~10月28日に実施した「プログラミング言語利用実態調査2022」での調査結果を見てみると、以下の結果になっています。・現在利用…

  5. 「ベテランのリスキリングはPythonと自動化が成功しやすい」(人事部向けコラム)

    当協会代表理事の吉政忠志によるコラムが日本の人事部で公開されました。興味がある方はご覧ください。主に40代50代のベテラン社員を対象にリスクリングが注目を集めています。リスキリングの定義としては一言でいえば、次世代の働き方に対応した新しいスキルを身につけることを指していると思っています。…

  6. データ分析試験が一万人を超える)個人にとって会社にとって重要なデータ分析とは

    こんにちは。Pythonエンジニア育成推進協会の吉政でございます。今日は「個人にとって会社にとって重要なデータ分析とは」という内容で私見を述べたいと思います。お陰様でPython 3 エンジニア認定データ分析試験は開始から2年と9か月で受験者数が1万人を超えました。受験いただいた皆様、ご支…

  7. 「エンジニア新人研修の最後に試験を実施するべき絶対的な理由」(人事部向けコラム)

    当協会代表理事吉政忠志のコラムが日本の人事部で公開されました。興味がある方はご覧ください。お陰様で、Pythonを新人研修のカリキュラムに加えていただいている企業が増えているようで、大変ありがたい限りです。ちまたでは、ChatGPTをきっかけにAIの本格的な到来を予見されている方も…

  8. 「データ分析に強くなれば、会社の業績が好転する理由」(人事部向けコラム)

    当協会代表理事 吉政忠志のコラムが日本の人事部で公開されました。興味がある方はご覧ください。今回もPythonの人材育成に関して私見を述べたいと思います。お陰様で当協会のPython3エンジニア認定データ分析試験も開始して2年9か月で受験者数が1万人を超えました。受験いただいた皆様…

  9. (人事部向けコラム)Python学習に動画を活用する場合の注意事項

    当協会代表理事の吉政忠志による表記コラムが日本の人事部で公開されました。興味がある方は以下をご覧ください。--Python関係の動画が大量にYouTubeにアップされています。Pythonの技術解説だけでなくて、Python試験の合格方法の動画もかなり多いです。それはPythonに…

  10. (人事部向け)Python基礎試験のお勧めの問題集

    当協会代表理事の吉政忠志による表記コラムが日本の人事部で公開されました。興味がある方は以下をご覧ください。--さて、一般的に試験は、教科書と問題集と認定スクールの研修がそろわないと、普及しないと言われています。過去に、Linux、XML、PHP、Ruby on Railsの認定試験…

PAGE TOP